RR-050VMT リンナイのガス炊飯器5合炊き買いました

RR-050VMTガス炊飯器到着

メタリックなボディが何とも言えなくいい。

RR-050VMT リンナイ こがまる ずっと欲しかったガス炊飯器をようやく買いました。ガス釜で炊いたご飯の美味しさは以前に使っていたことがあるので確認済みです。

ガス炊飯器を買おうと思っていましたが、以前使っていたガス釜が故障してから家にあった電気炊飯器を使っていました。ガスで炊いたご飯は、冷めても美味しいとそこまで知っているのにずるずると買わずにいました。

今回は年末年始に美味しいご飯を食べたくて、ようやくRR-050VMT リンナイ こがまる(5合炊き・タイマー予約機能付き・保温機能付き)を買いました。今後、炊飯器を購入する予定の方にはガス炊飯ジャーがおすすめです。

炊飯器の販売店

炊飯器の販売店ですが、家電量販店で探してもいいのですがガス炊飯器となるとガス関連の企業で多く売られている感じがします。それに最近ではインターネットで購入することが多いので、今回もネット通販で探してみます。

ネット通販で気をつけることは、信頼性の高い販売店で買うことですね。僕のネット通販での購入は、楽天市場AmazonYahoo!ショッピングが中心です。これに、メーカーのネットショップが加わります。

リンナイに関しては公式のメーカー直販サイトはないようです。いつものことですが、楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングを一通り確認して価格の安いところで購入するようにしています。

こがまる炊飯器

こがまる ロゴイメージリンナイのこがまる製品のページを見ると、特徴が次のように紹介してあります。ご飯を美味しく炊き上げる基本性能がアップ。さらに、手入れや持ち運びといった細やかなところまで配慮された改良がされています。

美味しいご飯の味わいそのままに、炊飯時間が5分短縮されたというのも嬉しいです(RR-030・050VMTシリーズ、RR-030・050VMシリーズのみ洗米すぐの場合)。時間をかけないで炊き上がると今一つな感じが多いですが、すばやくふっくら炊き上がるのが「こがまる」です。

直火匠と同様の蓄熱厚釜を採用

釜底の厚みを増加し、従来より蓄熱性をアップ
熱効率を高める、耐熱塗装仕上げ
釜足を廃止し、シンクの傷防止とお手入れ性を向上
滑りにくく持ち運びしやすい波型形状側面

リンナイ公式サイト

リンナイ(Rinnai)のこがまるシリーズって、「こがまる」って何よ?と思いました。こがまるをリンナイの公式サイトで調べてみたのですが・・・わからなかった。

このロゴイメージからすると「まる」の部分は丸のことでしょうか。「こ」がなのか、「こが」なのか、どんな意味があるのだろうか、謎だ。

LPガス(プロパン)

炊き上がりご飯

炊き上がりのご飯はつやつやしていて最高に美味しい!

LPガスと都市ガス用に製品が揃っているが、性能的に差があるのか?僕のところは田舎なので都市ガスが整備されていませんから、LPガスを使うしかありません。

主成分が違うようですが、現在では使用や安全性に大きな差はないようです。詳しい説明はここでは割愛します。ただ、LPガスの製品は全国どこでも共通で使えるようですが、都市ガスはガス会社によって原料や製造法、発熱量に違いがあるため使用可能か注意が必要のようです。

リンナイ こがまる RR-050VMTは都市ガス用とLPガス(プロパン)用があります。どちらも同額で販売していることが多いですが、最安価格になっている品がどちらかだけ売り切れになっていることがあります。

間違えて、自分の家で使っているガスと違う炊飯ジャーを買わないよう気を付けてくださいね!!

SNSでもご購読できます。