ロジテック外付けHDD 2TB LHD-EN2000U3WRを通販で注文した理由

P8110356ロジテックの外付けハードディスク 2TB LHD-EN2000U3WRをネット通販で買いました。

僕がなぜロジテックのHDD、しかもこの機種を注文したのかをまとめておきます。

僕が率直に感じた体験談を数回に分けて全部書き出したいと思います。

パソコンの調子が良くない

最近どうもパソコンの調子がよくないです。 古いパソコンなのでそろそろ買い替え時かなとも思うのですが、なかなか手を出せずにずるずると時間が過ぎています。

パソコン本体は故障しても、最悪復旧できなくても買い替えればいいのですが、中のデータは取り返しがつきません

家族の写真やサイト作成にあたり蓄積した資料、仕事や家庭の保存データなどが山のように詰まっています。

小さな箱の中に、パソコンが無かった時代には考えられない程のデータが入っていますよね。

もし、これが目の前から無くなったら・・・ 考えると「ぞっと」しますが、現実的にはなかなか行動に移せないでいました。

しかし、今回はパソコンの調子は悪くなっていることもあり、早急にデータのバックアップをとることにしました。 後悔先に立たずです。

バックアップとるには何がいい?

一言にバックアップをとるといってもいろいろな方法があります。 主なバックアップの方法としては

  • 外付けHDD(ハードディスクドライブ)
  • USBメモリー
  • CD/DVD/BR(ブルーレイ)
  • オンラインストレージ

バックアップをとるにもいくつかの方法がありますが、この中でUSBメモリーやCD/DVD/BR(ブルーレイ)というのも持ち運びに便利ですし経費も少なくてすむので魅力的です。

但し、パソコン全体のバックアップをする場合は容量の問題があります。

オンラインストレージという方法もありますが、料金を支払ってまでとも思わないし、無料だと大事なデータを預けるには気が引けます。

ここまでくると僕がバックアップをとっておこうと思った理由である、パソコンの調子が悪いということに対して、外付けHDDの方が一番適しているということがわかります。

分部的なデータのバックアップや他で使用するためにデータを一時的に保存する場合は、USBメモリーやCD/DVD/BR(ブルーレイ)、パソコン全体のバックアップや大容量の保存に使用の場合は外付けHDDと使い分けがはっきりしました。

外付けHDDと同時に無料のオンラインストレージにもバックアップをしておけば、二重に保存となって更に安心です。

なぜ、「ロジテック外付けHDD 2TB LHD-EN2000U3WR」だったのか

ロジテック外付けHDD 2TB LHD-EN2000U3WRを選んだ訳は?

僕が決めたのは以下の理由からです。

  1. ロジテックというメーカー(販売元)ですが、外付けHDDでは珍しく国産品であること(愛国心ということもありますが、国産は総合的に安心かな)。外付けHDDを選ぶなら「純日本製」それとも「人気商品」?
  2. 一定の容量単位に算出すると一番割安だった(比べたのは500GB、1TB、1.5TB、2TB、3TBであり、購入当時の価格で比較した結果です)。ロジテックLogitecハードディスク一番安く買えるのはどこ?
  3. USB3.0対応であるため高速データ通信が可能。外付けHDD USB3.0は2.0よりどれくらい速いのか?
  4. 購入者の口コミを探し回った結果、評判がよかった(一番目に上げたことと関連性が強いですが、壊れにくいという意見が多かった)。ロジテック 外付けHDDの評判が本当に良いかチェックしてみた

大体こんな感じですが、一番影響を受けたのは4番の口コミですね。

使ったことのある人の体験談というのが、経験に基づいた生の意見ですから購入商品を決定づける重要な要因となりました。

そして、壊れにくい問題なく使えている安定しているなど信頼性の高い口コミが多かったことで他の製品より少し高かったですがすぱっと決めました。

梱包の丁寧さに流石と納得!

届いた商品の梱包ですが、まずは開封前

P8110347

開けてみると上下に緩和材(クッション材)

 P8110348

中にはもう一つ箱が入っていて

 P8110349

中箱から本体が出現

P8110351

ちなみのこの中箱の中には本体と部品を保護するこんな形の保護ダンボール

P8110353

過剰梱包に思えますが、そこは精密機器ですから、十分すぎるくらいの方が安心というもの。

ロジテック外付けHDD 2TB LHD-EN2000U3WR

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*